【乗車記】コロナ禍の移動はグランクラスに乗りなさい 小山→仙台 <2201関東>

f:id:lafiesta562:20220127193049j:image

週末パスで行く関東の旅の最終章、グランクラス初乗車編です。

小山から仙台までE5系のやまびこ219号に乗車。新幹線のグリーン車E3系つばさのグリーン車に一回乗っただけなので、グリーン車より上位種別のグランクラスは快適すぎた

 

グランクラスに乗った理由はグリーン車と指定席が埋まりそうだったのと一度は乗ってみたかったから。

f:id:lafiesta562:20220127193729p:image

 

当日の新幹線は別の便も繁忙期ということもあり、えきねっとでも隣に誰も居ない席がほぼ無い状態。


f:id:lafiesta562:20220127193841j:image
f:id:lafiesta562:20220127193831j:image
f:id:lafiesta562:20220127193839j:image

事前に確認したところ、自分ともう1人がグランクラスの席を確保してましたが、乗車時点で実際には誰も居なくグランクラスの車内は仙台まで独占することが出来ました

内装が高級感あふれるデザイン過ぎて乗車時点でブチ上がった…

上級国民しか通れないレッドカーペットにベージュの座席の組み合わせがブルジョワ感あって最高!

車内から見る宇都宮や福島駅の夜景もどこか綺麗に感じたし、グランクラスはアドレナリンを増幅させるのかも。

 

f:id:lafiesta562:20220127194446j:image
f:id:lafiesta562:20220127194448j:image

f:id:lafiesta562:20220127194503j:image

今回乗ったやまびこは食事なしのグランクラスなので小山の駅ビルで買った弁当で優勝。

本当は駅弁用意したかったけど、東京駅とか大宮は密になりそうなのと、密回避のため早く小山に北上したかったのでパス

 

グランクラスで食べる弁当は何と無くいつもより美味く感じる…!

 

f:id:lafiesta562:20220127194843j:image

川越で買った芋羊羹が残っていたので実食

最高級の列車で食べる羊羹は美味。

 

f:id:lafiesta562:20220127195104j:image
f:id:lafiesta562:20220127195053j:image
f:id:lafiesta562:20220127195102j:image
f:id:lafiesta562:20220127195059j:image
f:id:lafiesta562:20220127195056j:image

車内設備も最上級のラインナップでした!自由に動く読書灯、自動で角度を変えて足のスペースを広く取れる座席、スリッパなど自由席や指定席に無いおもてなしを満喫。

トランヴェール読んでたら伊豆行きたくなってくる…

 

弁当を食べ終わった後はランペの新曲のRAY OF LIGHTが公開されてたので視聴。グランクラスで観る推しのMVは最強の娯楽でしょ…グランクラスしか勝たん。

仙台到着後、仙台駅では東北新幹線の歴史の展示コーナーがあったので、見物しましたが機関車の時代の人々がグランクラスを見たら驚くだろうな…

より快適に長距離を移動するために何十年も研究を積み重ねてきたと思うと、JR東日本の執念や苦労が理解できる

 

f:id:lafiesta562:20220127200113j:image
f:id:lafiesta562:20220127200110j:image
f:id:lafiesta562:20220127200107j:image

 

グランクラスは高級なので、混むことは少なく三密も回避できて快適な車両設備を味わえる最強列車であることを味わいました!

今度は食事付きのグランクラス北陸新幹線グランクラスにも乗ってみたいですねー