【ラブライバー大歓喜】実質最終回だろ… ニジガク8話感想

ニジガク8話がついに公開されましたが、エモすぎて一言で言うと死んだ…

 

スクフェスの最終日を他の学校のスクールアイドルと一緒に盛り上げ、ファンと一緒に楽しいフェスの最後の曲がTOKIMEKI Runnerなのがエモすぎて絶頂した

 

劇中では侑ちゃんが作った曲で、ニジガクのみんなからインスピレーションを受け、自分も大好きな事を表現したいという熱意のこもった曲という立ち位置なのがエモい

呆れつつ作曲手伝うミアが、もう完全にニジガクメンバーになってるだろ

 

1期の最終回の1回目のスクフェスでニジガクから、侑ちゃんに向けたメッセージであるゆめここを受け取って、夢の先に一歩踏み出していく文脈かつ侑ちゃんの作った曲として受け取った大好きをお返ししてるのが良かった…

衣装がスクスタや1stのソロ曲の衣装なのが、みんなの夢が広がって、新たな段階に進んでる演出なのが最高…!

これ最終回か?

 

イントロが侑ちゃん自身によるピアノ演奏なのも3rdライブの再現なので、見ていれば更に理解度が深まるな…

 

次回はミアとランジュ回の模様。学園を去るランジュにミアがどう接するのか気になる