【山梨の理想郷】首都圏から90分で行ける秘境がヤバかった アサルトリリィ聖地巡礼【JR東日本パス11】

f:id:lafiesta562:20221115195621p:image

JR東日本パスの旅2日目、甲府から勝沼ぶどう郷まで中央線で向かいます

 

第十八走者 中央線 甲府勝沼ぶどう郷

f:id:lafiesta562:20221111103445j:image
f:id:lafiesta562:20221111103443j:image
f:id:lafiesta562:20221111103440j:image

昨日は夜のため、あまり見えませんでしたが、山々と長閑なぶどう畑を眺めることが出来た!

山道を走る特急も美しく、乗りたくなってくる

 

f:id:lafiesta562:20221111100949j:image

勝沼ぶどう郷駅に到着!

勝沼ぶどう郷甲州市に面しており、ぶどうの産地として知られている
f:id:lafiesta562:20221111100955j:image
f:id:lafiesta562:20221111101028j:image
f:id:lafiesta562:20221111100958j:image

ホームからもぶどう畑と山々を見ることが出来た!
f:id:lafiesta562:20221111100918j:image

勝沼ぶどう郷駅はアサルトリリィの劇中でも登場

主人公の梨璃の地元になっており、勝沼地区が1話冒頭でも戦地として描かれている
f:id:lafiesta562:20221111100946j:image

昨日新幹線を下車した東京から100キロ近く遠い場所に来たことを実感する

 

f:id:lafiesta562:20221111101026j:image
f:id:lafiesta562:20221111100922j:image
f:id:lafiesta562:20221111101031j:image
f:id:lafiesta562:20221111101023j:image

構内にはアサルトリリィのグッズやサイン色紙が展示されていて興奮する

中の人達が聖地巡礼していたのを思い出す

 

f:id:lafiesta562:20221111101020j:image

勝沼ぶどう郷の駅舎は観光案内所やカフェが併設しており、少し大きい面積
f:id:lafiesta562:20221111100937j:image
f:id:lafiesta562:20221111101001j:image
f:id:lafiesta562:20221111100940j:image

快活CLUBを出てから無料のパン以外たべてなかったので、甲府駅のウエルシアで買った430円のチャーハンを駅前の公園でいただきました!
f:id:lafiesta562:20221111100943j:image
f:id:lafiesta562:20221111101008j:image

公園にはホームらしき広場もあり、ベンチが設置されている
f:id:lafiesta562:20221111100928j:image
f:id:lafiesta562:20221111101005j:image
f:id:lafiesta562:20221111100925j:image
f:id:lafiesta562:20221111101035j:image

公園内にはEF64 -18電気機関車が保存されていた

今も現役のような感じがするほど綺麗に整備されている
f:id:lafiesta562:20221111101011j:image
f:id:lafiesta562:20221111101038j:image

駅前の公園の反対側には甚六桜公園があり、旧勝沼駅のホームの遺構が残されていた
f:id:lafiesta562:20221111100952j:image
f:id:lafiesta562:20221111100931j:image
f:id:lafiesta562:20221111100915j:image
f:id:lafiesta562:20221111100934j:image

菱山道路隧道

中央線開通当時に使われたトンネル。日本遺産に認定されている。

上部と下部で作られた年代が異なっている
f:id:lafiesta562:20221111101014j:image

隧道の中はこんな感じ。現在は歩道として開放されていた

明治の貴重な隧道を歩けるとは思わなかった!

 

f:id:lafiesta562:20221111101017j:image

f:id:lafiesta562:20221114143135j:image

隧道を抜けると勾配が上がっていき、一面ぶどう畑のエリアに到達する

今は収穫シーズンでは無いためぶどうの実は観れなかった

スーツさんの動画だと実際に収穫が出来るらしい


f:id:lafiesta562:20221114143128j:image
f:id:lafiesta562:20221114143148j:image

山道を登っていき、頂上にはぶどうの販売所や勝沼ぶどうの丘という宿泊施設やワイン販売を行う場所に着いた
f:id:lafiesta562:20221114143103j:image
f:id:lafiesta562:20221114143145j:image

登ってきたぶどう畑と山道、ぶどう郷駅が一望できたのが良かった!

五感でぶどうを味わうことができるそれが勝沼ぶどう郷という地名の由来であることが想像できた

新宿から片道90分ほどで来れるので、首都圏からもアクセスしやすく無料でこの景色が見れるのはコスパが良い!
f:id:lafiesta562:20221114143122j:image
f:id:lafiesta562:20221114143125j:image
f:id:lafiesta562:20221114143113j:image
f:id:lafiesta562:20221114143131j:image
f:id:lafiesta562:20221114143116j:image

勝沼ぶどうの丘

劇中には登場しないが、アサルトリリィの公式でも声優が訪れた聖地

お金と時間が有れば少し滞在したかったが、両方とも無いので5分くらいで下山
f:id:lafiesta562:20221114143110j:image
f:id:lafiesta562:20221114143106j:image
f:id:lafiesta562:20221114143119j:image
f:id:lafiesta562:20221114143100j:image
f:id:lafiesta562:20221114143139j:image
f:id:lafiesta562:20221114143142j:image

ぶどう畑の風景は中々見られませんので、目に焼き付けながら駅まで戻りました

8月〜9月の収穫シーズンにも一度来てみたいです!